お知らせ内容

トップページ > お知らせ一覧 > 遮光カーテンの正しい洗い方

遮光カーテンの正しい洗い方

2021/07/19(月)
皆様、遮光カーテン洗ってますか?

年中窓際に掛けられているカーテンは、見た目以上にホコリや汚れを吸ってます。

洗濯していないと見た目が悪いのは、もちろん、ハウスダストの温床にもなってしまいます。

まず遮光カーテンが洗えるか、洗えないか確認しなければなりません。

今では多くのカーテンが洗えますが、麻やコットン、レーヨンなどの素材は水洗い出来ません。まずは洗濯表示を見ることが必要です。

皆様は掃除機をかけるとき、時々はカーテンのホコリもとっていますか?

洗濯前に掃除機をかけたり、ベランダなどで軽く振り払ってください。

次にカーテンフックを外してください。

つけたまま洗ってしまうと、生地に引っ掛かったりします。
手間がかかりますがしっかり外しておきましょう!

次には、汚れ部分を下洗いする事です。

汚れた部分に洗剤の原液をかけて、少し置いておくと汚れを落とすこと出来ます。

ただ、カーテンはデリケートな素材が多いですので注意が必要です。

早速、洗濯となれば洗濯ネットに入れて
汚れがひどい場合は、酸素系漂白剤も入れてみましょう。

脱水は30秒以内をオススメします。

乾燥方法は意外ですが、レールに戻してそのまま干します。
生地の重みで自然とシワが伸び元通りのカーテンに仕上がります。

なかなか洗わないと思いますが、是非洗ってみてくださいね!!

わからない事や、やっぱりクリーニング任せたい!
お気軽にお問い合わせください!

電話:096-329-5349

本 社:熊本市西区城山下代3-5-1

工 場:ランドリー工場・クリーニング工場

定休日:日曜日・祝日

営業時間:AM8:00~PM7:00

All content © kumamoto-carpet.com  All rights reserved.